美容外科医の月収はいくら?年代やキャリア別に相場を調べました

美容外科医というと、他の科の医師よりも収入が良いという話を聞いたことがあります。
美容外科医は本当に収入が高いのでしょうか。

そして、その理由にはどのような事情があるのでしょう。
気になるところですね。
そこで美容外科医の月収について相場を調べてみました。

美容外科医に転職しようとする場合、気になるのはやはり収入です。
美容外科医の平均年収は、1,100万円前後と言われています。
ある程度経験を積んだ美容外科医の年収は、2,500万円から5,000万円と、他の科の医師よりもずば抜けて多いのが現実です。
月収で見てみると、200万円以上の収入があります。

また、特に優れた技術を持っている美容外科医のケースを見てみると、年収8,000万円という美容外科医もいます。
美容外科医の場合、年齢によって収入が増えるというよりも、手術の技術など実績重視の病院が多いのでかなり個人差があります。
大まかにみて、他の科からの転職の場合は月収としてみてみると安くても100万以上の収入が見込めるのが現実です。

多くの病院が平均で月収100万から150万円の給与を支払っています。
また、大手のチェーンクリニックでは、月収200万円を見込める病院もあります。

美容外科での治療は基本的に自由診療がほとんどです。
ですから治療費をいくらにするかは、病院ごとに設定をする自由があります。
そのため上記のような高収入を払うことができるのです。

けれど、その一方で治療の結果が明らかに目に見えるのも美容外科の特徴の一つです。
失敗が許されないことは、美容外科医にとっては大変なプレッシャーとなります。
そのプレッシャーやストレスを考えると、保証された高収入は相応な額なのではないでしょうか。

条件の面で見てみると美容外科の場合、他の科の医師とは違い当直やオンコールはない病院がほとんどです。
また週4日勤務など、高収入でかつ余裕のあるスケジュールで働くことができるのも魅力の一つでしょう。
休日を確保できる病院が多いのも特徴のひとつです。

美容外科医の収入について見てみましたが、美容外科の勤務医の収入は年齢よりも実力が重視されます。
美容外科は患者様からのクレームが多いことでも知られています。
技術力だけでなくその医師個人のコミュニケーション力や、美的センスも実績のうちに含まれます。

特に今は口コミだけでなく、ネットでの影響力も大きいので良い評判を得ることは、とても大切な技能のひとつといって良いでしょう。
美容外科医は多くのものを求められる代わりに、高い収入を得ることができるのです。

“美容外科医の月収はいくら?年代やキャリア別に相場を調べました” への 0 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です